読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンプル(^ν^)ベスト

シンプル ニコ ベスト主宰@おんこのブログ

いまだにガラケー(ガラパゴス携帯)ユーザーです。ガラケーのメリット・デメリットをご紹介します。

どんな内容:いまだにガラケー使っています。現ガラケーユーザー(以前にスマホを使ったことのある)の私がガラケーのメリット・デメリットを赤裸々に告白します。

読んでもらいたい人:ガラケーは絶滅したと思っている人、スマホ神と思っている人、ちょっとSNSで疲れている人。(ガラケーってなに?っていう平成世代は立ち入り禁止) 

f:id:simple25best:20160224210031j:plain

『写真題名:ストラップはミーハー女子3人で、自分の推しメン選手を購入』

 

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□

◇目次◇

ガラケーのメリット

 ①料金が安い

 ②SNS疲れと無縁

 ③本当に大切なものがわかる

ガラケーのデメリット

 ①気持ち悪がられる

 ②不便

◆余談

 □■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□

ガラケーのメリット

①料金が安い

最大のメリットです。

@おんこの2016年1月の携帯代…1736円でした。(安すぎ)

料金の詳細はわかりませんが、

KDDIより通帳引き落としされていたので確かな情報です。

それにしても1736円は安すぎですね。(自分でびっくり)

いつもは3000円前後なのですが(それでも安い)

なぜ1月はこんなにも安いのか、私もわかりません。

でも上京して学生ニートになる人間にはぴったしの価格ですね。

月に携帯代に7000円なんて払えません。

何回お昼ご飯抜きにしなくちゃいけないんだろう。

…友達が少ないのがバレバレですね。友達は『狭く深く派』です。

 

SNS疲れと無縁

私にとってはここポイントです。

いつでも、どこでも、だれとでも、つながれるっていうのは

多くのメリットを持っていることは理解できるのですが、

私にとってはストレスでしかありません。

それに耐えられなくて、ガラケーに戻しました。

ガラケーは電話とメールしか使用しないので、

本当に気が楽です。

私にスルーする力があればいいのですが、

連絡が来たら「返さなきゃ」と思ってしまう人間です。

スマホ持っているのに、電源消していたような…(意味ない)

もうストレスの塊。根源。って感じでした。

LINE、facebookTwitterなどのSNS

強制的に距離がとれるガラケー

無視ではなく、初めから使用できない状況。

少しSNSに疲れてしまった人は、一回ガラケーに戻してみるもの

いいかもしれません。

本当に気持ちが楽になりますよー。

 

③本当に大切なものがわかる

これは、ガラケーを持ってみないわからないものだと思います。

スマホガラケーで連絡とるのって

本当にめんどくさいらしいんですよ。(友人談)

LINEだったら前回送っていた内容も

スライドさせるだけで見れるのに、

ガラケーのメールだったら、

自分の送った内容の確認は、

送信ボックスを開いて…という

作業をしないといけないんです。

たぶんこの作業、ストレスになっていることだと思います。

 

でも…そんなめんどくさい作業工程をふんででも、

メールをくれる友人がいるんですよね。(数は少ない)

めんどくさいと思っても、メールをくれる友人が残る感じです。

本当にありがたいです。

そういう友人には、心の底から感謝の気持ちが芽生えてくるんです。

メール送ってくれる友人達ありがとう(^v^)ニコッ

これはガラケーを使ってみないとわからなかった、メリットです。

 □■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□

もちろんデメリットもたくさんありますよ。

私の思うデメリット、包み隠さず伝えます。

 

ガラケーのデメリット

①気持ち悪がられる

これ、これ、これ。本当にこれなんですよ。

携帯会社に勤めている、同級生(男の子)からは

ガラケー出す度に「きもっ」しか言われません(実話)

5年前は普通に使っていたガラケー

見る度にキモイというなんて私は信じられませんが。

でも確かに同級生でガラケー持っている人いないです。

友人のスマホの受信BOX・送信BOXは

@おんことのメールと迷惑メールだけの状態らしいです。

(ガラケーの友人を持つスマホユーザーあるある)

 

しかし、気持ち悪がられる=珍しいってことなので、

ブロガーの私は「記事のネタになる!」という発想です。

友人から気持ち悪がられるというのは、

デメリットでありますが、強靭なハートを鍛える訓練にもなります。

 

②不便

ガラケースマホに比べて不便です。

当たり前の話ですが、

アプリなんてものはありません。

地図も入っていませんし、乗り換え案内もありません。

多くの人が、スマホを手放せない理由は

ここにあると思います。

でも私はスマホ持っていませんが、東京で暮らしています。

地図も乗換案内も使わずに、遅刻せずに仕事に行って生活しています。

アプリを使用できなければ人間ちゃんと

頭を使うように出来ているんですよね。

不便な状況から生まれる、新しい能力があります。(いつか記事書きたい)

不便もデメリットでありますが、頭を鍛える訓練にもなります。

 

他にもたくさんのデメリットありますが、私は

デメリットは目線をかえればメリットになる

と思っているので、あまり困らないんですよね。

便利を嫌い、不自由を愛します(^v^)

とにかく、あのSNS疲れと無縁にしてくれた

ガラケーは手放せません。

もしみなさんスマホの替え時に、

新しいiPhoneを探すのではなくて、

是非ガラケーも見てみてください。

 

◆余談

未だにガラケーユーザーです。

4~5年ほど前、一度スマホ使っていたことがあります。

アプリとかいろいろ便利な機能はあるのですが、

こんなに機能のある電話は使いこなせないと、

あっさりガラケーに戻りました。

それからずっと大事に使っています(^v^)

ちなみに機種はauのCA007です。

機械音痴な私でも使いやすい携帯です。あと5年くらい使い続けたい。

ちなみに初めて携帯を買ってもらったのは高校1年生です。

その時もCASIOの携帯です。W41CAという機種です。

たしか神携帯だと言われていました(当時)

カシペンというペンギンが、携帯のいたる所にいたやつです。

わかる人いるかな~?とにかくカシペンちゃんが可愛かった(^v^)

 

 □■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□

 

今は一人一台が当たり前となっているスマホ(ガラケー)ですが、

スマホガラケーも、ガンの原因になります。

とかなったら一気に市場がかわるんでしょうね。

さーこれからどうなることか。と一人で勝手に思っています。

 

 □■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□
最後までお読みいただき
ありがとうございます
(^v^)ニコッ