読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンプル(^ν^)ベスト

シンプル ニコ ベスト主宰@おんこのブログ

新しい道徳/北野武

本のことば

・どんな内容か:読んだ本の中の一文を抜粋します。読んだ本の内容をすぐに忘れる、私のための備忘録です。

注))決して書評ではありません。書評を読みたい人は他のブログに飛びましょう。時間は命の断片です。

・読んでもらいたい人:北野武さんが好きな人・1カ月後の@おんこ(内容を忘れている頃)

f:id:simple25best:20160301201255j:plain

『写真題名:おんこの部屋から見える東京の空』

 □■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□

道徳とはなにか?を北野武さんが説きます。

そんな目線で考えたことなかった。と

考えさせられる本でした。

でもその中で一番、私の心の中に残ったフレーズはここでした。

そうすると心に決めたとき、

見上げた空がほんとうに高くて広かったってことだ。
ああ俺は、こんなにも自由だったんだなあって思った。

ーー「新しい道徳」より抜粋ーー

え?ここ?

他にもっといい文章あったよね?と

思う人もたくさんあると思いますが、

私はここだったんです。

 

 

私の見上げる空も青い。
ずっと昔から、

時代に関係なく、

誰が見上げても空は青い。

見上げる空はみんな同じなものなんですよね。

 

他にも自分のメモとして、

こんなものが残っていました。

・自分ルールを守っていく。
・一人一人違うところがある。
・自分が全て正しいということはないと知る。
・上手くいった時は自分の実力ではなく、運が良かったから。

 

傲慢にならず、謙虚でいきたいと思いました。

この心、忘れられない。

▼どこの本屋さんを見ても平置きされています。黄色の表紙が目印です。

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□
最後までお読みいただき
ありがとうございます
(^v^)ニコッ