シンプル(^ν^)ベスト

シンプル ニコ ベスト主宰@おんこのブログ

【お金の価値観】私の大好きなお金の話

どんな内容:私はお金が大好きです。そういうと「がめつい」とか「汚い」とか思われそうですが、私の思うお金のいい面について今日は語りたいと思います。もしかしたら、あなたのお金に対する価値観が変わるかもしれません。

読んでもらいたい人:お金は汚いものだと思っている人・お金が大好きだと大声で叫べない人

f:id:simple25best:20160307200825j:plain

 『写真題名:入口は続きを読むからです@東京のどこか』

 「お金なんて、(そんなに)いらない」と言う人がいます。

私はそんな発言を聞いて、「正気か?」と思います。

なぜなら、お金はあればあるだけいいと思うからです。

 

何度でも繰り返しますが、

私はお金が大好きです。

では詳しく見ていきましょう。

 

まず初めに、私のお金に対してのミッションステートメントから、

◆お金について

お金:私はお金と両思いになる。なぜなら、お金の力によって良質な知識を得、私のできることの選択肢が無限に広がり、また自分の行動の良し悪しを判断する一つの指標になるからである。よって私は、お金をこよなく愛し、多くのお金から愛され、夢をサポートしてもらえるよう、日々知恵を絞る。

 これに、かなり私のお金に対する価値観が集約されています。

 

今日は大きく分けて5つの視点から見ていきます。  

私のお金に対してのイメージは

・良質な知識をくれる

・選択肢が広がる

・自分の行動の良し悪しを判断する指標

・夢をサポートしてくれる

・他人に自分に価値があると感じさせてくれる

 です。

では、ひとつひとつ見ていきたいと思います。

 

 ・良質な知識をくれる

私は知識を増やすことが好きです。常にインプットを増やしたいと思います。

インプットを増やす方法としては、セミナーに参加する、サロンに入会する、本を読むetcなどがあると思います。

しかも、知識の質を高いものは、値段も高くなっていることが多いです。(特にセミナーサロン)そうじゃないと、人が溢れかえってしまい、運営が出来なくなってしまうからです。需要と供給のバランスがある程度とれるようになるまで、価格が上がっていると感じます。

 本も中古で探せば安いものもありますが、相対的なインプットの量を増やせば、その分お金はかかります。

つまり、知識を得るためには、必然的にお金がかかるんですよね。

 

人間観察とか、友人の話を聞くとか、Google先生など

お金のかからないものもありますが、

知識の質を一定以上あげよう、と考えたらお金が必要になります。

 

私はお金がなかったら、良質な知識を得ることができないと考えます。

お金を否定するあなたは、良質な知識はいらないと考えるのですか?

 

 ・選択肢が広がる

お金があれば、選択肢が無数に広がります。

例えばの話ですが、あなたが東京からハワイに海外旅行に行くとします。

移動手段は飛行機です。

あなたはファーストクラスとエコノミークラス

どちらでハワイまで行きますか?

 

多く人が 実際はエコノミークラスで行くことだと思います。

もちろん私もエコノミークラスです。

というより、エコノミークラスしか選択肢がないんです。

 

では、少し質問をかえて…

旅行会社のキャンペーンに当選しました。

ファーストクラスとエコノミークラスが同料金です。

あなたはどちらでハワイまで行きますか?

 

ほぼ100%の人がファーストクラスを選択しますよね。

 

つまり、お金があれば、

お金が高いという理由で選択できないことを減らせます。

=お金があれば選択肢が広がる。

 

「ファーストクラスになんて乗らなくていい」

という人がいます。

それも、ファーストクラスに乗ったことのない人が

発言しています。

自分が体験していないのに、乗らなくていいなんて、

ただの強がりにしか聞こえません。

 

本当はファーストクラスに乗りたい。

だけど(お金がない自分を肯定するために)、

ファーストクラスなんて乗らなくていい、と言ってしまう。

 

ファーストクラスに乗ったうえで

「やっぱりエコノミークラスの方が居心地がいいから」

とエコノミークラスを選択するならまだわかるのですが。

 

お金があれば、ファーストクラス・エコノミークラスどちらも選ぶことができます。

お金がなければ、エコノミークラスしか乗れません。もしくは、旅行自体に行けない。

 

あなたは、お金の力をかりて選択肢を増やしたいとは思いませんか?

 

・自分の行動の良し悪しを判断する指標となる

単純に、お金になる=社会に必要されている。ことだと思います。

必要だから手に入れるために、お金を払うので。

 

なので、なにか私が行動したことが、

お金になれば、その分社会に必要とされている、

と判断出来るんですよね。

 

自分のアウトプットに対して、

良いか悪いかは、世間が反応してくれます。

 

お金が指標だと、とてもリアリティーです。

 

言葉ではうそやお世辞が言えます。

 

しかしお金を出すということは、

それだけの価値がある、と提示してくれると考えます。

 

私はたくさんのお金を集めたいと思います。

すなわち、たくさん社会に貢献したい、と言うことです。

 

あなたはどうですか?

たくさんのお金を集めたいと思いませんか?

 

 ・夢をサポートしてくれる

 これは、一番初めに書いた

『良質な知識をくれる』とほぼ同じです。

 

結局自分の夢を叶えたいと思えば、

それなりのインプットが必要だと考えます。

 

お金は、私が夢を叶えるのを

手助けしてくれるイメージなんです。

『お金があったからインプットの質を高めて、

夢を叶えることができました。お金様様様、ありがとう。』

と言う気持ちです。 

 

・他の人に、自分に価値があると感じさせてくれる

これは、最近気づいた価値観です。

 

今の世の中『自分に価値がない』と思っている人が多いと感じます。

 

全くそんなことはないのに(心の声)

 

私がどんなに『あなたには価値がある』

と伝え続けても、信じてくれません。

 

でも、自分が当たり前にやっていること、が

お金に変換すると、その分だけ価値を感じるんです。

 

わかりやすく言うと

趣味でやっていること・当たり前にできることを、

お金をいただく形で提供する(セミナーなど)と

その分、自分には価値があると

感じることができるということです。

 

私は自分の行動の良し悪しを判断するのに、

お金を指標とするのですが、

多くの人は

自分の価値を判断するのに、お金を指標としています。

 

この微妙なニュアンスの違い伝わりますか?

私は自分が行った行動に対して、

お金がもらえなくても、私の価値が低いとは感じません。

ただ、行動する方向が間違っていたと気がつくだけです。

 

お金でしか自分の価値を感じることができない人の考え方は

年収=その人の価値

がだと思います。

全くそんなことないのに(心の声)

 

でもお金の力を使って、

周りの人が自分の価値が感じれることが出来るなら、

私は上手く使いたいと思います。

 

私は、人のいいところや強みを

お金に換えるお手伝いをしたいと思っています。

その根っこには、今述べた考え方があります。

 

あなたは自分の価値をお金で判断していませんか?

その考え方は間違っていることに気づいてください。

 

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□ 

以上が私のお金に関する価値観です。

お金の見方が少しはかわりませんか?

 

こんなに素晴らしい側面をもっているお金なのですが、

あなたはまだお金は汚いものだと思いますか? 

まだお金はいらないと思いますか?

 

私はお金が大好きです。

(大切なことは3回言います)

 

一人でも多くの人が、

「お金が大好きーーーー」

叫べるようになるとと嬉しいです。

 

▼大好きなお金の話の本です。激しくオススメします。

1ページ目から、諭吉さんと「あなたはお金が好きですか?」から始まります。

中身はお金だけの話ではありません。ためになる話です。

この本が好きな人とは、一晩美味しくお酒が飲めそうです。

読んだことのない人は、是非読んでください。

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□
最後までお読みいただき
ありがとうございます
(^v^)ニコッ