読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンプル(^ν^)ベスト

シンプル ニコ ベスト主宰@おんこのブログ

【デジャブ】昼間から映画とトークショー見て、RADWIMPSの桑ちゃんにタッチした話

どんな内容:題名そのまんまです。東京すごいって話です。田舎者の私には、刺激が強すぎました。

読んでもらいたい人:東京に上京するか悩んでいる人・超ヒマな人(ただ誰にも言えないからちょっと自慢したいだけの記事です。)

f:id:simple25best:20160322201619j:plain

 大好きなRADWIMPSのドキュメンタリー映画

『HESONOO Documentary Film』見に行ってきました。

はい、2回目です。

1回目見た時の記事はこちら…

simple25best.hateblo.jp

 

しかも3/22である今日は

RADWIMPSのHESONOO Documentary Film』

大ヒットを記念して、

RADWIMPS 桑原彰さん、武田祐介さん、

朝倉加葉子監督による

スペシャル・トークショーの開催が決定いたしました!
皆様のご来場をお待ちしております!

 という(ミーハー)ファンとしては、

行かなくてはいけない日でした。

 

このイベントをTwitterで知って、仕事の予定を確認…

朝まで仕事だけど、仕事の後映画を見に行ける(涙)

 

もう神さまの存在を信じたくなります。

東京に上京しててよかった…

と心から思うことが出来ました。

 

東京は会いたい人に会いに行ける街です。(田舎者の意見)

 

映画のチケットを購入するため、

人生初めて、チケット発売する時間ぴったりに

パソコンを開きました。

0:00からものすごい勢いでチケットが売れていく様子を

体験しながらなんとか購入。

 

前から3列目(1列目は記者の方のため、一般人は買えない席)

という奇跡のような、

チケットを買うことが出来ました。

神さまありがとう(涙)

 

それでは、今日のトークショーを

見に行けた人も行けなかった人も

少しだけ内容がわかるような、思い出せるような

記事が書ければと思います。

 

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□

 

映画→トークショーの順番でした。

ちなみに、昼間からお酒を飲みながら鑑賞。

仕事終わりだからよしとしましょう。

 

◆映画 

映画は一人で見て号泣。

この前は親友Kいたので、ウルウルしてたけど、

今日は普通に涙出ました。

本当にいい映画なんです。

 

あと2日限定の映画です。

さっき見たのにもう見たくなっちゃう(中毒性あり、注意)です

 

◆トークショー 

映画が終わったあとに、

桑原彰さん、武田祐介さん、朝倉加葉子監督による

トークショーが始まりました。

 

洋次郎さんいなかったが、超満足の内容。

でも会いたかったよ、洋次郎さん(心の声)

 

桑ちゃんがバナナもって登場。

もう会場が笑いに包まれる。

 

 

朝倉監督は

初めてRADのライブ見たりツアーまわったりしたそうです。

10周年のバンドだけどそれを感じさせないバンド

と言われていました。

 

普通10年もやっていたらビジネスっぽくなるバンドもいる中で

RADは移動中のバスの中でUNOしたり、

ライブ前に円陣組んだり、バンド結成時から変わらないみたいです。

(UNOはここ2~3年の流行りらしいです笑)

 

今日のトークを聞いた感じでは、

監督は絶対RADファンになっていると思います。(にやり)

 

映画を撮影している監督までファンにしちゃうバンドって

他にいるのでしょうか?(いや、いません。反語懐)

 

武田(敬意をもって呼び捨てで呼ばせていただきます)は

ワールドツアーのMCをするために

1対1のドイツ語レッスンで学んだそう。

日本語より上手にしゃべれるらしい(笑)

洋二郎さんが「次はツインドラムでやりたいんだよね~」と行った時は

「またむちゃくちゃなこと言い出した」と思ったそう。

 

でも今日の主役は桑ちゃん

(敬意をもってあだ名で呼ばせていただきます)だったと思う。

もう、可愛い。ただただ可愛い。マスコット。

 

私の両隣の人も、他の人のトーク中も

桑ちゃんを見てクスクス笑っていました。

 

トークショー始まる前は、

トークショー用の椅子が小さめだったので、

隣の人が「桑ちゃんちゃんと座れるかな?」と

心配していました(実話)

 

バナナをポケットに入れる桑ちゃん。

武田がしゃべっている間、目がきょろきょろする桑ちゃん。

 

桑ちゃんがバナナとマイクを間違える場面では

今日一番の盛り上がり。

笑い声と拍手が会場に響き渡りました。

 

みんな桑ちゃんにくぎ付けです。

 

あっと言う間にトークショーが終わり、

桑ちゃんが考えた体重が一番重い人に

Tシャツをプレゼントするという企画。

 

この時だけ、キロキロの実(ワンピースネタ懐)を使って、

100㎏になりたかった(願望)

 

隣の隣の隣に座っていた、

80㎏台の男の子がTシャツゲットしていました。

 

プレゼント企画終わって、ゲスト退場の流れでした。

 

ここで事件は起きます。

通路から2番目に座ってた私は、

通路を通って退場する桑ちゃんの手に

タッチすることが出来ました。

 

はい、奇跡。はい、神さまありがとう。

東京すごい、すごい、すごい、すごい、すごい。(田舎者)

が今日一番の感想です。

 

武田も桑ちゃんも言っていましたが、

これからまだまだたくさんの企画を仕掛けていくそうです。

これからのRAD楽しみすぎます。これからも応援していきます。

あーーーーー東京に上京してよかった(^v^)

 

ただただ自分の運の良さを自慢したいだけのブログでした。

RADは最強のバンドだった、です。

神さまサンキューです。

 □■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□
最後までお読みいただき
ありがとうございます
(^v^)ニコッ