シンプル(^ν^)ベスト

シンプル ニコ ベスト主宰@おんこのブログ

ブランド物を持つ3つのメリット

どんな内容:私、ブランド物大好きです。ブランド物で身を包みたい願望あります。今流行りのプチプラをぶった切って(笑)、今日はブランド物を持つメリットをご紹介したいと思います。

読んでほしい人:ブランド物を毛嫌いする人(ちょっとケンカ売ってみます笑)

f:id:simple25best:20160323230634j:plain

『写真題名:見るだけでテンションアゲアゲになります』

〈目次〉

◆メリット1、自信をお金で買える

◆メリット2、物の価値を学ぶことが出来る

◆メリット3、物以外から学ぶことが出来る←超重要

プチプラが流行り、ブランド物を毛嫌いする人が多い中

正面からブランド物を肯定しようと思います。

 

さっそくメリットをお伝えしたいのですが、

まずこれだけを伝えさせてください。

 

ブランド物は、他人の評価を上げるために持つ物ではなく、
ただただ、自分の自己満足のために持つ物なんです。

 

ブランド物を毛嫌いする人は、

そこを間違えて解釈していると思います。

間違って解釈している場合は、

新しい知識を上書きしてください。

◆メリット1、自信をお金で買える

自信は成功体験でしか得ることが出来ない、と思われていますが

私は、自信はお金で買うことができると思っています。

 

ブランド物を買う=自分はブランド物を買える人間

ということです。

 

自分はブランドを買える人間=ブランドを持つ価値がある

ということです。

 

ブランド物を買うことで、ブランドの価値にふさわしい人間と

自分の価値を押し上げることができます。

自分の価値が上がると、自信につながります。

 

ブランド物という鎧を身につけることで、

自信をつけることができます。

 

わかりやすく例えると、

美容整形をして、性格が明るくなった。と言う話。

 

どちらも外見しか変わっていないのに、

内面にプラスの効果を与えています。

 

ブランド物には、

自分のコンプレックスを跳ねのける力があり、

自信をつけることも出来るということです。

 

◆メリット2、物の価値を学ぶことが出来る

百貨店で売っている1000円のハンカチと

Hermèsさんで売っている23760円のハンカチ

 

この値段の違いはなんなのでしょう。

柄が違うのでしょうか?

素材が違うのでしょうか?

肌触りが違うのでしょうか?

 

この値段の意味は買ってみないとわかりません。

 

自分でお金を出して、

ハンカチから経済を学ぶのです。

 

ブランド物の持つ価値を

目で見て、肌で感じて学ぶのです。

 

学びの教科書となるものは、

本や人や映画だけではありません。

 

ブランド物だって立派な教科書になります。

◆メリット3、物以外から学ぶことが出来る←超重要

ブランド物の最大のメリットはこれです。

 

メリット2であげたように物の価値を考えると、

絶対に物だけでは、値段の価値を提供出来ないんです(私の見解)

 

だって、ぶっちゃけハンカチに23760円の価値なんてないでしょう…

(Hermèsさんごめんなさい。私の勉強不足です)

 

そこで視点を変えて、

ハンカチに付加価値をつけているものは何か?

を考えるんです。

 

ブランド物を買うだけで終わらせてはもったいないです。

接客から、付加価値を学ぶんです。それが値段の意味なんです。

 

とにかくブランドショップに働くお姉さん方は

とっても褒め上手です。

そんなところまで、見ているの?って言うくらい

ちいさなことでも、とっても上手に褒めて下さります。

目のつけどころがシャープなんです。(何言ってんだ)

もうニヤニヤするレベルで、褒めちぎってくれます。

 

それ以外にも、アフターケアだったり、サービスの質、

お店の雰囲気で付加価値をつけているんです。

この感覚を言葉では伝えきれません。

これは体験するしかないです。

是非ブランド物を買って、付加価値を体験してほしいと思います。

 

ブランド物を買うこと=教科書には絶対載っていない学びを

実際に体験して買うことです。

 

◆余談

ただし一番最初に申し上げました通り、

ブランド物は自分の自己満足のために買うものです。

他人に見せるものではありません。

間違っても、ブランド物を自慢することに使ってはいけません。

100%人に嫌われます。

 

でも世の中には自慢する人がいます。

その人が悪いのにブランド物が悪いと思われて、

ブランド物が嫌われるんです。

…ブランド物は悪くないのに(私の心のもやもや)

 

他人にばれないように、

ブランド物を身にまとって、自信をつけましょう。学びましょう。

 

万が一ブランドものが、

他人にばれてしまった時に言う言葉は

「本当にただの自己満足です(反省の顔)」

これ一言のみ。

 

が一番波風立たない気がします。

(ブランド物を持ってい時点で

買えない人の嫉妬を買う可能性はあります)

 

間違っても

「いいでしょ(ドヤ)」

「似合ってるでしょ(ドヤ)」

とかやっちゃだめです。

陰口の格好の餌食です。

 

でも、陰口を言う人は、

絶対にブランド物から学ぶ姿勢がありません。

 

他人がブランド物を買ったくらいで、

陰口を言う人はろくな人間ではないと思うので、

そんな人とはさっさと縁を

切った方がいいと思うのですが(心の声がダダ漏れ)

 

他人にブランド物がどう見えるか、

ではなく、

ブランド物が自分の内面にどれだけの影響を与えるか、

が重要ですので、

みなさんも正しくブランド物を持ってください。

 

あ、プチプラをぶったぎっていませんでした。

近々ぶったぎりたいと思います。(予告)

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□
最後までお読みいただき
ありがとうございます
(^v^)ニコッ