シンプル(^ν^)ベスト

シンプル ニコ ベスト主宰@おんこのブログ

⑭15歳/中学3年生vol.1 @ゆとり世代の頭の中

ゆとり世代の頭の中

f:id:simple25best:20160325143312j:plain

 <当時の出来事を一言で要約>
王道漫画スラブダンクと出会う(結構遅い笑)

<エピソード>
部活のチームメイト内で漫画の貸し借りが流行り、

その中でスラムダンクと出会う。

バスケットボール部だったこともあり、井上さんワールドにはまる。


<思ったこと>
あきらめないことの大切さを学ぶ。

バスケットボールだけでなく、スポーツでも仕事でも
どんなことでも応用できることだ、と思う。

小学校の先生になった時(中学生当時の夢)は

課題でスラムダンクを読ませて
子どもたちに読書感想文を書いてもらおう。

 

あきらめないことの大切さなどは、口では説明できない。

だから、わかりやすく説明している

教材として漫画ををふんだんに使って取り入れよう。

いい教材は教科書だけではない、探せばたくさんある。

よいものは漫画だろうと関係なく、子どもたちに伝えていきたいと思う。


<解説>
単純にスラムダンクにはまりました。

やっぱり何度読んでもおもしろい。

読み返すほど気づくことが増す漫画です。

漫画といったら、教育にはよくないものと敬遠されがちですが、

ストレートでわかりやす分、

子どもたちにも伝わるものはたくさんあると思っています。
子ども達には「よいもの」には

早いうちから触れ合ってほしいと思います。

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□
最後までお読みいただき
ありがとうございます
(^v^)ニコッ