読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンプル(^ν^)ベスト

シンプル ニコ ベスト主宰@おんこのブログ

震災に強い家 vol.2

インテリアについて

どんな内容:先日東急ホームズさんの、オープンハウスに行ってきました。そのレポートを写真多めでお伝えします。

読んでもらいたい人:これからお家を買う予定のある人・震災に強いお家に興味がある人

f:id:simple25best:20160331105512j:plain

 

◇目次◇

◆2階

フレックスルーム(FlexRoom)

ベッドルーム(Bedroom)

◆3階

マスターベッドルーム(MasterBedroom)

ビューティー&リラックススパ(Beauty&RelaxSPA)

◆おまけ◆

 

Qこのお家は震災に強い、といわれる工夫がなされています。

写真のみでわかりにくいと思いますが、

ブログの最後に、工夫している点を3つご紹介します。

是非みなさんもクイズと思って、工夫を探して見て下さい。

 

 

ではさっそく行きましょう。

◆2階

フレックスルーム(FlexRoom)

落ち着きを感じながら、階下の様子を感じ取ることができるフレックスルーム。

1階のパブリックスペースと2階のプライベートスペースをつなぐ

中間的なスペースとして、ライブラリーや書斎に最適です。

 ▼奥がフレックスルームです。

f:id:simple25best:20160331110515j:plain

▼壁紙が本棚柄です。最近の流行りだそうです。

f:id:simple25best:20160331110717j:plain

◆補足…最近フレキシブル(=融通が利く)スペースを希望されるお客様が多いそうです。

ちょっとした空きスペースを、日常生活から自分の使い勝手に合わせて

変化させていくことが出来ます。

 

ベッドルーム(Bedroom)

流行に敏感な女の子の部屋を想定したカラフルで

感度の高いコーディネート。

デスクとドレッサーを備えた広々としたレイアウトが、

子どもの個性を伸ばし独立性を育てます。

▼壁紙とカーテンの柄の色を合わせているため、統一感が出ます。

f:id:simple25best:20160331111515j:plain

▼壁紙がとってもきれいなお花柄です。

f:id:simple25best:20160331111450j:plain

▼机もアンティーク調で可愛いです。

f:id:simple25best:20160331111600j:plain

f:id:simple25best:20160331112345j:plain

▼ドレッサーも机と同じものです。統一感が出ますね。

f:id:simple25best:20160331112404j:plain

 

 

▼小物は鳥をイメージしたものがちりばめられています。

f:id:simple25best:20160331111623j:plain

 

部屋にシャワールームがあります。

▼壁紙が素敵です。

f:id:simple25best:20160331111748j:plain

f:id:simple25best:20160331111715j:plain

▼タイルが可愛いシャワールーム

f:id:simple25best:20160331111650j:plain

▼お部屋から見た、1階はこんな感じ

f:id:simple25best:20160331112909j:plain

 

◆3階

マスターベッドルーム(MasterBedroom)

豊かな安らぎの時間を演出する、夫婦のための主寝室。

部屋の一角には、夫婦の語らいの場となるバーコーナーを

設けるなど、一日の疲れを癒す極上の時間を演出します。

 ▼全体の写真です

f:id:simple25best:20160331113523j:plain

▼バーコーナー

f:id:simple25best:20160331113453j:plain

▼シンメトリーになっています。

f:id:simple25best:20160331113543j:plain

f:id:simple25best:20160331113606j:plain

▼クイズのヒントになっていますよ。

f:id:simple25best:20160331113637j:plain

▼オシャレな演出

f:id:simple25best:20160331113622j:plain

▼旅行で行った外国の写真をモノクロにして、飾っているそうです。

f:id:simple25best:20160331113652j:plain

▼ミラーになっています。

f:id:simple25best:20160331113827j:plain

▼カーテンは刺繍。ベッドカバーとお揃いです。

f:id:simple25best:20160331113812j:plain

▼おやおやここにもヒントが…

f:id:simple25best:20160331113718j:plain

▼ちなみに天井はこんな感じです

f:id:simple25best:20160331114612j:plain

 

ビューティー&リラックススパ(Beauty&RelaxSPA)

ホテルのスパを想わせる使いやすく広々としたバスルーム。

主寝室、ウォーク・イン・フィッティングルームと隣接し、

スムーズな導線を確保。

心身ともにリラックスし、爽やかな毎日をサポートします。

 ▼全体像です。オーダー家具でぴったりです。

f:id:simple25best:20160331115227j:plain

▼開け閉めしても音がしませんでした。

f:id:simple25best:20160331115245j:plain

▼蛇口も輸入物だった気がします。

f:id:simple25best:20160331115429j:plain

▼小物もオシャレです。

f:id:simple25best:20160331115444j:plain

f:id:simple25best:20160331115332j:plain

▼マスターベッドルームからの景色です

f:id:simple25best:20160331115301j:plain

▼トイレです。

f:id:simple25best:20160331115616j:plain

▼お風呂です。タイルの使い方がオシャレ

f:id:simple25best:20160331115753j:plain

▼ウォークインフィッティングルームです

f:id:simple25best:20160331115631j:plain

 

◆おまけ◆

▼階段です。1階と2階で壁紙が変わっています。

f:id:simple25best:20160331120408j:plain

▼素敵な照明を発見しました。カーテンと合っています。

f:id:simple25best:20160331120350j:plain

▼柄の壁紙も素敵です。

f:id:simple25best:20160331120326j:plain

▼ちょっとしたスペース。

f:id:simple25best:20160331120452j:plain

▼階段

f:id:simple25best:20160331120542j:plain

▼アイアンもデザインされたものだそうです。立体!

f:id:simple25best:20160331120509j:plain

▼写真もモノクロだと買ったもののように飾れます。

f:id:simple25best:20160331120611j:plain

▼天井がシルバーで光を反射させてくれます。

f:id:simple25best:20160331120630j:plain

 

 

さて、みなさんたくさん写真を見ていただきましたが、

初めに出したクイズの答えはわかったでしょうか?

それでは答え合わせです。

 

Qこのお家は震災に強い、といわれる工夫がなされています。

その工夫を3つ探して下さい。

 

それでは答えです。

A

①ドアがない

…みなさんお気づきでしたでしょうか?

この家は普通の家なら絶対にある、各部屋を隔てるドアがないんです。

地震の時、ドアが開かない…とならないように、

初めからドアをつけていないんです。

え?写真の撮り方が悪いって?

はい、その通りすみません。お勉強します(反省)

 

②家具がほとんど腰の高さのものになっている。

この家の家具は肩より高い家具はほとんどありません。

地震に備えて、家具の高さを低めに揃えているそうです。

 
③照明が壁付けになっている。

壁についている照明は落ちません。

ぶら下がっている照明も和紙で出来た物だったりと、

落ちて割れる心配がないそうです。

 

 

みなさん、クイズは合っていたでしょうか?

3つとも正解したあなたは、とても鋭い視点で

ものごとを見れてると思います。すごい。

ちなみに私は③しか気づきませんでした。

 

このようにインテリアコーディネーターは

お客様のニーズに合わせたインテリアを提案していきます。

 

私も頑張って勉強しなきゃ、と考えさせられた

オープンハウス見学でした。

 

 

ちょっとクイズ形式にまとめてブログを書いてみました。

以上で終わりです。

vol.1とvol.2と読んでくれた読者のみなさま、

ありがとうございました。

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□
最後までお読みいただき
ありがとうございます
(^v^)ニコッ