読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンプル(^ν^)ベスト

シンプル ニコ ベスト主宰@おんこのブログ

私が新卒フリーランスと聞いて思うこと【お説教おばさん】

わたしの考え

どんな内容:新卒フリーランスという言葉が流行っています?が、今私の思うことを書いていきたいと思います。

読んでもらいたい人:ヒマな人(どっちかというと、新卒フリーランスの方は見ない方がいい気がします。応援のエールのつもりなんだけど、お説教のように捉えられる自信があります…)

f:id:simple25best:20160405123441j:plain

『おんなの子@下北沢の作品展』

新卒フリーランスと聞いて、今の私が思うことを残しておきたいと思います。

 

まず初めに、

新卒フリーランスという肩書で活躍されるみなさまは

本当にすごい、と思います。(いい意味で)

 

今自分が新卒の時を振り返ってみても、

絶対にフリーランスという選択肢はなかったので、

本当にすごい、の一言です。

 

この4月から、新卒フリーランスとして働かれる方々に

実際にお会いしたことがありますが、

一言でいうと、天才です。

 

私にはない知識・才能・夢を兼ね備えてキラキラしていて

本当に羨ましい存在でした。

 

私とは元から立っている土俵が違う…

と後ずさりしたくなるような、そんな感じです。

 

そんな新卒フリーランスの方々を

心から応援しています。

 

でも正直に言うと、半分楽しみ、半分心配、

という気持ちです。

 

私は現在フリーランスで働いていないし、

私なんかに心配されたくない、というのは

承知の上で今の気持ちを書いていきたいと思います。

 

もしかしたらお金を落としてもらえないのでは?

新卒フリーランスのメリットってなんなのでしょうか?

・会社に束縛されない

サービス残業がない

・自分のやりたい仕事ができる

・嫌な上司がいない

もっとたくさんありますよね。

 

つらい経験をしなくていいって

ものすごいメリットですよね。

でも本当にメリットだけなのでしょうか?

 

私にはデメリットが気になります。

 

それは、つらい経験(上記の経験)をした人の気持ちを

実体験として経験していないため、

心の底から理解できないのでは?と思います。

 

だから同じ経験をしろ(=会社で働け)、

という、単純な話ではないのですが、

 

結局、新卒フリーランスの方々に

お金を落としてくれる人は、

大っ嫌いな会社で、使えない上司のしたで

毎日一生懸命頑張っている人が

多いのではないでしょうか?

(中には、現フリーランスでのびのび生活の人もいると思いますが)

 

毎日月曜日の朝を迎えたくない、

と思っている人なのではないでしょうか?

 

ある意味、嫉妬の感情だと思います。

新卒フリーランスの方々は

夢を追って、自分のやりたいことをやっているんです。

でもそれが出来ない人社会の大半です。

誰だって、自分の夢を追って、

自分のやりたいことだけをやりたいんです。

でも簡単にそれが出来ないのが社会なんです。

(出来ないと思っているのは、くそったれな一般的常識です。

いくらでも自分のやりたいことをやれる方法はありますが、

それを知らない多くの人が創り上げているのが社会なんです)

 

その人達から、お金を落としてもらわないと

いけないのではないでしょうか?

(あくまで私の予測ですけど…)

 

でも共感出来ない人ところには、

なかなか人・お金が集まらないのでは!?と私は思いました。

やりたいことが自分一人でできることならよいのですが、

周りの人を巻き込んでやりたいことをやるには、

なにか戦略というか、テクニックというか、

いろいろな武器が必要になると思います。(個人的に)

 

だって自分が失恋した時に、

一番に話たくなるのは、

同じようにつらい失恋した経験のある友人じゃないですか?

こっちまでが恥ずかしくなるような幸せオーラ

あふれている友人に失恋の話をしますか?

あるいは人生で一度フラれたことのない人に

失恋のつらさを理解することができるのでしょうか?

 

私は自分はなんのためにつらい経験をするのか、

なんのためにつらい経験があるのかを考えた時、

自分の身の回りの人がつらい経験をした時に
一緒に悲しむためだ

と思っています。

だから、つらいことが0の、

楽しいだけの人生では人の痛みがわからないから

だめなんじゃないか…と思っています。

 

だからつらい経験をしろ、と言っているわけではなくて、

つらい経験はいつか人のためになる、と言いたいわけです。

 

新卒サラリーマンとして会社の犬になること=つらいこと

と思うのは、少し視野が狭いのではないのかな?と思ったんです。

 

…すごくお説教ぽくなってしまいました。

 

 

でももう一つもやもやを書いていきます。

万が一失敗した時に、人が冷たくなるのでは?

何度もいいますが、新卒フリーランスって

すごいことなんです。(いい意味で)

 

たくさんの困難の連続だと思います。

前人未踏で成功体験が少ない分、

自分で試行錯誤して

たくさん苦労するんだと思います。

でも夢を原動力にして前に進んでいくんですよね。

私はすごくかっこいいと思います。

 

新卒フリーランスという言葉で

これだけいろいろ話題になるんです。

それは嫉妬の裏返しだと思います。

 

新卒フリーランスを批判する人は、

100%、新卒フリーランスではないですよね?

私もそうです。(私は批判しているつもりはないのですが)

 

さっきも言ったように、新卒フリーランスの方々は

たくさん困難を乗り越え、たくさん苦労するんだと思います。

 

が、私は新卒フリーランスの方々の

たくさんの困難・たくさんの苦労を

自分事として捉えられないんです。

だって、私は新卒フリーランスではないから。

 

私だけでなく、多くの人が、新卒フリーランス

たくさんの困難・たくさんの苦労を理解できないと思います。

 

そして恐ろしいことに、

理解できない=経験していない

と勘違いしてしまうんです。

 

新卒フリーランス=(サラリーマン特有の)たくさんの困難・苦労をしていない人

 

という恐ろしい方程式が出来上がってしまうと思います。

たくさんの困難・苦労をしていない人なんてこの世にいないのに… 

 

成功を繰り返して、失敗することがないことを願っていますが、

万が一失敗した時の話ですが…

日本人特有なのでしょうか?

たくさんの困難・たくさんの苦労をするのは当たり前

だからその経験をしていないのはおかしい、ずるい(嫉妬の感情含め)

万が一失敗した時に

「お前は新卒のつらい経験をしらないから、今つらい思いをするのは当然だ」

と失敗した途端に、手の平を返す感じです。

 

さっきまで「すごい」「頑張れ」と応援してくれていたのに、

失敗した途端に「つらい経験しないとだめだ。」

というように、手の平を返すんですよ。

本当に人間ってこわいんですよ。

 

つらい経験をすることが当然と考えているので、

批判するだけではなく、助けの手を差し伸べてくれません。

 

現実はフィクション以上に美しいけれど残酷です。

 

ただ応援するのと、お金を落とすのは

似ているようで、全く違います。

お金が絡んだ瞬間から

人間ものすごくリアルでシビアになります。

 

私が考えつくことぐらい、

ちゃんと考えているし、対策も打ってある

という声が聞こえてきそうですが、

以上が私が社会人として4年間働いてきて思うことです。

私もまだ新人の部類です。

 

あ、ただのお説教おばさんだ(笑)

 

本当に新卒フリーランスの方々には頑張ってもらいたい。

私も応援の一環として、

私自身お金がないといいながらも、

新卒フリーランスの方々にお金を落とす機会があれば、

積極的にお金を使っていきたいと思います。

 

だって私より、大きな夢を持って、時間もたくさんあって、

未来をよくする可能性がたくさんあるからです。

新卒フリーランスの方々がんばれ(^v^)

 

ただ、くれぐれも健康管理には気を付けてほしいと思います。

…保険とかどうなっているんだろう?

有給とかないから、病院に入院とかしたら大変そう(心の声)

 

自分の性格からして、お説教とは程遠いと思っていましたが、

こんなに若くして、お説教するとは…(自分はお説教とは思っていない)

私も年取ったなぁ

 

以上お説教ブログでした

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□
最後までお読みいただき
ありがとうございます
(^v^)ニコッ