シンプル(^ν^)ベスト

シンプル ニコ ベスト主宰@おんこのブログ

私にとってうれしいことは、誰かにとって悲しいこと。私にとって苦しいことは、誰かの幸せにつながること。

どんな内容:私の考え方、日々思っていることを文章にしてみました。かなり偏りがあります。共感してくれる人がいたら、とっても嬉しいです。
読んでもらいたい人:ヒマな人

f:id:simple25best:20160406130610j:plain『素敵な絵@東京のどっか」

私にとってうれしいことは、誰かにとって悲しいこと
私にとって苦しいことは、誰かの幸せにつながること


楽しいパーティーに参加するための招待状が来ました。
パーティーの主催者のことが大好きでした。
でも大人数でワイワイガヤガヤすることは、私にとって少しきつい。
その一瞬は楽しいけれど、終わったあとの疲労感がものすごい。
自分がとっても、とっても消耗していることに気づきます。
パーティーの雰囲気を壊したい訳ではないので、
周りの人に気づかれないように、笑って楽しく過ごすけど、
途中で気分が悪くなったり、息が出来なくなったりします。

そこで私は楽しいパーティーを欠席することにしました。
大好きなパーティー主催者には、
別の形で私の大好きだという気持ちを
伝えることに決めました。

みんなにとって楽しいパーティー
パーティーを楽しんでいる人は、
苦痛になる人がいることには気づきません。
その場にいる全員が楽しいと感じていると思っていると思います。
でもそれを責めたいわけではありません。
自分にない感覚には鈍感で、気づかないことが当然だと思います。
私もそうです。

少し話は代わりますが、
私が必要最低限の連絡しかとらない、ということ。
私は気楽でいいと感じるのですが、
誰かにとっては連絡が少なくて寂しいと感じることになります。

私がうれしいと思うことは、
誰かにとって悲しいことだったりします。

その反対も然り。
私にとって苦しいことは、
誰かの幸せにつながることだったりします。

一つの物事について考える時、
自分の感じる感情と反対の気持ちになる人がいるということを
忘れないでいたいと思います。
私もついつい忘れてしまいます。

いい側面も悪い側面もどちらも考えた上で、
自分には何が必要か選択していきたいと思います。
□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■
本日もお読みいただき
ありがとうございます
(^v^)ニコッ