読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンプル(^ν^)ベスト

シンプル ニコ ベスト主宰@おんこのブログ

「誰かの人生を変えたい」と思うのは、傲慢だと思う。

わたしの考え

どんな内容:あなたは、誰かに人生を変えてもらったことはありますか?その時の経験から「誰かの人生を変えたい」と思っている人が多いと感じるのですが、それは少し傲慢な考えなのではないか…と思ったので、そのことについてです。

読んでもらいたい人:ヒマな人

f:id:simple25best:20160622005540j:plain

『素敵な本屋さん@東京の本屋さん』 

「〇〇さんと会って、人生が変わった」

「〇〇さんのおかげで、人生が変わった」

巷でよく聞くお話です。

この中で、一番すごいのは誰でしょうか?

〇〇さんでしょうか?

 

私の答えは違います。

私がこの話を聞いてすごいと思うのは、

「人生が変わった」と言っている本人です。

 

〇〇さんもすごいことは確かです。

でもその何倍も、

人生を変えると決断し行動した、本人がすごいんです。

 

〇〇さんは一つのきっかけにすぎないと思います。

〇〇さんをきっかけとして、

結局その本人が、

人生を変えるという選択をしたのではないでしょうか?

 

自分が〇〇さんに人生を変えてもらったからと言って 

「誰かの人生を変えたい」と願ってしまうと、

「人生が変わった」と言ってくれる、誰かに出逢うまで、

自分の価値を感じることができないのではないでしょうか?

自分は〇〇さんのように、

人の人生を変えることのできるほどの人間ではない…

という風に。

 

それが「誰かの人生を変えたい」と思う願いの盲点であって、

それってとても恐いことだと思います。

 

自分が誰かに人生を変えてもらった経験のある人は、

まずは自分自身で人生を変えた

ということに気づいてほしいと思います。

 

 

もし、これから先、

「@おんこさんのおかげで人生が変わりました!」

と言われることがあったとします。(妄想です)

 

嬉しくない訳ではありません。とっても嬉しいです。

 

でも私のおかげで人生が変わったのでは、ないんだと思います。

日時・場所・タイミングなど、たくさんの要素が重なり合って

その人が「人生を変える」と決めて、変わっただけなんです。

 

人生を変えた本人は、他人に変えてもらったと思っていますが、

人生を変えたのは、自分自身なんです。

 

だから「私のおかげ」と言われても、私のおかげではないんです。

その人が自分の力で人生を変えたんです。

嬉しい言葉ですが、鵜呑みにしてはいけないと思っています。

 

「他人と過去は変えられない 自分と未来は変えられる」

よく聞く名言ですが、本当にその通りだと思います。

 

だから「人の人生を変えたい」なんて言うのは、

少し傲慢と感じでしまう今日この頃。

 

矛盾しているように感じるかもしれませんが、 

言いたいことを要約すると 

人の人生に踏み入るのではなく、
今の自分に出来ることをコツコツやる。
そうしている内に、もしかしたら(本当は)私のおかげではないけれど、
「人生が変わった」と言ってくれる人に出逢えるかも…(おまけの気分)

 ということです。

 

「人生を変わった」と言っている自分にまずは拍手してください。

ちゃんと自分のすごさを認めてほしいと思います。

 

…いつものごとく、まとまりません。

ごめんなさい(涙)

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□
最後までお読みいただき
ありがとうございます
(^v^)ニコッ