読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンプル(^ν^)ベスト

シンプル ニコ ベスト主宰@おんこのブログ

私の考えるいじめをなくす方法、そして小さな野望

どんな内容:小学校教諭になりたかったので、学校の中で一番の問題となるいじめ対策について考えました。それに加え私の夢も上乗せしてお話します。

読んでもらいたい人:ヒマな人

f:id:simple25best:20160704212904j:plain

『まるごと桃のケーキ@おいしかったです』

 もともと小学校の先生を目指していたの

で教育に興味があります。

無限の可能性を秘めている小学生に

いろいろな経験を一緒にする中で、

その子どもたちの光るものを見つけていきたいと思います。

小学生は視野が狭いので、

視野を広げるお手伝いをしたいと強く思っています。

野球が出来なくてもサッカーが出来なくても

足が速くなくても算数が苦手でもいいのです。

スポーツができない、勉強ができないから

「ダメな子」じゃなくて、

ただそれは視野が狭いだけだと思います。

チーム競技がだめなら個人競技、

将棋がだめならチェス、

チェスがだめならオセロ、

百人一首、トランプ、囲碁ダンス、楽器演奏

ピアノ、水球、アイスホッケー、ゲーム、そろばん…

たくさん経験する中で、自分の得意とすることや

好きなことが見つかると思います。

やってみて、合わなければそれもそれでよし。

ただ食わず嫌いは勿体ないと思います。

習い事は一つのことをずっとするけれど、

たくさんのことを経験する塾ってないので、

まず自分は何が得意か好きかを

発見できる塾をつくりたいと思います。

名付けて「なんでもかんでも体験塾」

自分の才能を見つけたら

とにかくその道で一番を目指してほしいと思います。

まずはクラスで1番になってほしい、

クラスで1番になったら

次は学校の学年で1番になれるように

区内で1番になれるように

市内で1番になれるように

県内で1番になれるように

全国で1番になれるように

世界で1番になれるように

どんどん目標を大きくしてほしいと思います。

これには、いじめをなくす要素もあると思っています。

いじめは必ず立場の強いものから、

弱い者へおこなわれます。

でも、1番になるために、

自分より上の存在の人を追っている時は

人をいじめている時間なんてありません。

下の人を見ても全く成長しないからです。

自分の実力より下の人をみることを

「かっこ悪い」と伝えたいと思います。

自分より下の人を見ている時間は、

もったいないことしていると伝えたいと思います。

上を目指すことがかっこいいこと、

1番を目指す意味を伝えたいです。

 

上を目指せば必ず挫折します。

必ずです。

でも若い時の挫折の経験は、

必ず未来の力になります。

挫折した時

すぐに手を差し伸べるのではなく、

子ども達が自分の頭を使う方法を教えたいです。

子ども達が自分で解決できるように援助したいです。

子ども達が自分の足でしっかり立ち直れるように見守りたいです。

何一つ欠けた存在ではないことを、

しっかりと目を見て伝えたいです。

私は一人一人の子ども達の可能性を信じたいです。

いつか、そんなことを教えることのできる

塾をつくりたいと思います。

 

大学受験に失敗して小学校教諭の夢をあきらめました。

後悔はしていなかったのですが、

心の片隅に先生になりたかったと思っていました。

そこでもう一度よく考えると…

小学校教諭になって私がやりたかったことは、

国語を教えることでも、算数を教えることでもありませんでした。

子ども達の無限の可能性を、

私自身が見たかったんだということに気づきました。

そこから出来た小さな小さな野望でした。

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□
最後までお読みいただき
ありがとうございます
(^v^)ニコッ