シンプル(^ν^)ベスト

シンプル ニコ ベスト主宰@おんこのブログ

心の声だけじゃなく、時には身体の声をきいてほしい

どんな内容:私の大切にしていること。(私の選択した言葉が悪く、気分が悪くなる方がいらっしゃるかもしれません。語彙力不足です。ごめんなさい。)

読んでもらいたい人:体調不良ががある方

f:id:simple25best:20160724230000j:plain

 『ジブリに出てきそうパート2』

みなさんは心の声と身体の声、

どちらを優先して聞いていますか?

 

どちらも大切です。

でも私はより身体の声を大切にしています。

 

気持ちが乱れている時、

気分が沈んだ時、

頭の中がぐるぐる、

心がざわざわ、

心が「助けてー」と悲鳴をあげます。

 

こんな時、心を落ち着かせるための

ゆっくりする時間が大切です。

 

でもこれより緊急事態な時…

それは身体になんらかの症状が現れている時です。

 

お腹が痛かったり、

頭が痛かったり、

朝起きれなかったり、

すっごくだるかったり、

ずっと眠かったり、

なんだか息がしにくかったり

 

これこそが身体から発せられる

「助けてー」の悲鳴なんです。

 

そんな時こそ、

「そんなことでへこたれちゃだめだ。頑張れ自分!」

「なんでこんなことで体調面に不調がでるんだ。もっとがんばれ自分!」

と自分で自分にムチを打たないで、

たっぷりとアメをあげてほしい。

 

身体の不調は

身体がこれ以上頑張っては「身体が壊れちゃう!!!」って

警報を鳴らしてくれているんです。

無視しちゃだめなんです。

 

自分を守るための、大切なサインを無視しないで

「お~知らない間に、身体に負担がかかるくらい、

頑張りすぎちゃったぜ(ドヤ顔)」

と身体のサイン受け取って、

身体を甘やかしてください。

 

・身体にいいものを食べる

・早寝早起き

(早くベッドに入っても夜眠れないことがありますが、私はずっと目をつぶっています。目をつぶるだけでも、体調が回復する説を信じることにしています。)

・必要以上にスマホ・パソコンを触らない

・お風呂にしっかりつかる

みたいな規則正しい生活が

自分の身体にアメを与えることになるんです。

甘やかしていることになるんです。

 

心(=脳)はいくらでも、だますことが出来ますが、

身体の反応は、だますことが出来ません。

 

考え方はいくらでも変えることが出来ますが、

身体をコントロールすることはで出来ません。

 

私は自分にムチを打つ時は、

体調も精神的にも絶好調の時にしています。

だって、絶好調の時にムチむちをうった方が

いつもより簡単に乗り越えられそうだし、調子にのらないでしょ?

(…すぐ調子にのっちゃうタイプです(笑))

 

身体の反応は私にとって、

自分の行動を決める大切な指標です。

私は身体に異変が起きた時、職場を変えました。

 

これから暑くなることが予想されます。

体調が悪い時ほど、

自分を存分に甘やかしましょう。

無理せずアメをあげてくださいね。

 

体調に不調が出ているいうことは、

充分頑張ってきた証じゃないですか。

頑張ってくれた自分の身体に

「ありがとう」の言葉を伝える

絶好のチャンスです。

そんな大切なチャンスを見逃さないでほしいと思います。

 

◆追伸

私にとって、

自分を可愛がる=自分にアメをあげる=自分を甘やかす

という解釈でした。

 

でも友人にとって、

全てがイコールでつながるわけではないと。

 

その人の背景で、同じ言葉でも受け取る意味がかわります。

もしこの記事を読んで、気分を悪くした方がいたらごめんなさい。

私の語彙力不足です。

 

たかが言葉、されど言葉

 

相手に大切どう伝わるか…

難しいにからこそ、大切にしていきます。

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□
最後までお読みいただき
ありがとうございます
(^v^)ニコッ