シンプル(^ν^)ベスト

シンプル ニコ ベスト主宰@おんこのブログ

絵本で子ども達の消えそうな可能性を守りたい

どんな内容:私の小さな野望シリーズです。人に面と向かっていうことは恥ずかしいので、ブログで公開します。一緒に叶えてくれる方お待ちしております。
読んでもらいたい人:ヒマな人

f:id:simple25best:20160727213346j:plain

『この顔を見ると癒されます』 

私は本を読むことが好きです。
本を読むようになったのは、21歳の専門学生のころです。
数は多くありませんが、100冊以上は読んでいます。
ビジネス書・自己啓発書を読むことが多いです。
小説は自分の妄想している世界と本の内容が全く違い
ギャップがひどくて読めなくなりました。
小さいころに読んだハリーポッター
トラウマになっていることは秘密です。

内容が難しくて読み飛ばしているものも
たくさんありますが(笑)
今はビジネス書が漫画になっていたりして、
とても読みやすくなっていると感じます。
ビジネス書・自己啓発書などの本は
今まで生きてきた方々の知恵の結晶なんですよね。

本に書いてあることを実生活に活かして、
助けられたことがたくさんあります。
漫画になると難しい本の内容もわかりやすくなり、
多くの人が読めるようになると思います。

でももっと早く本を読んでいたら
今よりもっと早く自分の可能性に気づけたのでは?と思う時があります。

そこで

自己啓発書の内容を絵本のレベルまで落とし込みたい

と考えました。
私の好きな「ラチとらいおん」という絵本も
立派な自己啓発書だと思っています。

本屋に溢れるくらいの自己啓発書が発売されていますが、
視点を変えて絵本の世界に進出したら…と小さな野望を抱えています。
しかもビジネス目線から見ても、絵本は穴場だと思っています。
ロングセラーになれば、数十年長年愛されます。
そして平置きもされて価格もまずまずです。
市場としては、とってもブルーオーシャンなのでは?なんて妄想しています。
しかも絵本の世界は読者が2人です。親と子ども。

自分の力で、自分の判断で、自分の足で
幸せになれるというメッセージを
届けたいと思います。

子どもの夢を一番最初につぶすのは、なんと言っても大人だからです。
大人の常識で、子どもの可能性をつぶすことは
本当に「もったいない」ことなんです。
自分は溢れんばかりの可能性の持ち主であることを
子どもの頃から知っていてほしいと思います。

子ども達の未来を明るくしたいです。
消えてしまいそうな才能の芽を守りたいです。

しかし、私は絵本の作り方を知らなければ、絵も描けません。
小さな野望です。一緒に叶えてくれる人に出逢えると信じています。
どうぞよろしくお願いします。

▼私の「ラチとらいおん」の記事です。

simple25best.hateblo.jp

お時間のある方は合わせて

お読みいただければうれしいです。

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□
最後までお読みいただき
ありがとうございます
(^v^)ニコッ