シンプル(^ν^)ベスト

シンプル ニコ ベスト主宰@おんこのブログ

憧れる人

どんな内容:少し前に読書会に参加して、私の心に響いた想いです。

読んでもらいたい人:ヒマな人

f:id:simple25best:20160807155343j:plain

マーケティングなんて全くわからないのですが、

いつかフリーランスで働くのだったら、

自分が商品になるなー、とぼんやりと思ってのんびりと勉強中。

 

コンサルタントって実際なに?フレームワークってなに?

というレベルの私ですが、

マーケティングフレームワーク

という本を買って読んで、読書会に参加しました。

 

付箋に質問をいっぱい書き込んで

質問しまくりました。

当たり前のような質問にもご丁寧に答えてくださり、

嬉しい限りでした。

そこで一番心に響いたことです。

 

この本には、マーケティングを考える時に使える

フレームワークが69個載っているのですが、

仕事の順番に合わせて並べられてあり、

実際に事例と共に掲載されていていて

非常にわかりやすいものとなっています。

(マーケティングのマの字も知らない私は、

????となることばかりなのですが(笑)

 

そもそも、この本は著者の方が仕事をする時に

実践で使ってきたフレームワークを集めたものなんです。

自分がたくさん本を読んで、たくさん苦労をして出来た

努力の結晶の本だったんです。

 

その著者の方に私は

「自分がたくさんの本を読んで探し出した

フレームワークを(本を書くことで)人に教えることは

嫌ではなかったのですか?」

と質問しました。

(私は一体…どんな質問をしているんだ(笑)

 

だって世の中には、

自分が頑張って見つけたものを

絶対に人には教えたくない

っていう人が多いと思うからです。

私はこれだけ苦労したから、
あなたも同じ分だけ時間をかけて苦労しなさい。

という風に。

特に仕事場の先輩・後輩間では

このやりとりが多いのではないでしょうか?

 

でも著者の方は(私のあほのような質問に)

こう答えてくれました。

「全然嫌じゃないよ。

だってフレームワークは僕が考えたものじゃないもん。

それにフレームワークはただの道具だよ。

使わないと成長にならないよ。」と。

 

このことがすっごく心に響きました。

 

著者の方はちゃんと知っていたんです。

道具のある場所や使い方を教えても

実際にその道具を使ってみないと

その子の実力にならないことを。

 

でも世の中は

道具=正解を教えない人が、圧倒的に多いと感じます。

苦労して正解にたどりつくこと(道具ある場所を探すこと)が、

その人経験になると思っているんです。

 

そんはずないのに…

 

正解を見つけ出すまでの時間は、はっきり言って無駄です。

特に仕事では、その時間はその子の経験にはなりません。

正解を知って行動していくことが、経験になるんです。

 

自分のかけた時間やお金・努力した時間に
執着せずに、パッと手放せる人。
正解をもったいぶらずに教えてくれる人。

本当に憧れます。

 

この本のまえがきでは

本書は、未来の若きビジネスリーダーのために書きました。

マーケティングフレームワーク一部抜粋--

との言葉がかかれています。

 

そこで私がした質問は

「未来の若きビジネスリーダーにはどうなってほしいのか?」

それに対し、著者の答えは

「この本を使い倒してほしい」

でした。

(もっといい質問すればいいのに…(笑)

 

うん、頑張ってこの本を使い倒そう。

というわけで、これから先お世話になる相棒が出来ました。

 

▼こちらの本です。マーケティングをする人には必見です。

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□
最後までお読みいただき
ありがとうございます
(^v^)ニコッ