シンプル(^ν^)ベスト

シンプル ニコ ベスト主宰@おんこのブログ

おじいちゃんが死んだ。は奇跡かもしれない

どんな内容:人の死について。死はもっと身近にあると思う。私たちは死についてもっと話し合うべきだと思うこの頃。

読んでもらいたい人:ヒマな人

f:id:simple25best:20161005210324j:plain

生きていれば必ず死ぬ時がくる。

 

日本ではもっと「死」について

話し合わなければいけないと思う。

 

でも「死」についての話をしようとすると

縁起が悪い

とか

不謹慎だ

と言われます。

 

当然、人を傷つけるようなことはしたくはないけれど、

死について話しちゃいけない雰囲気を出すのは

違うと思う。

 

もし子どもの頃ににおじいちゃんが死んだとする。

なぜ死んだのか?に向き合わなければ、

子ども達は「おじいちゃんになったから」死んだ。

と解釈してしまうのではないでしょうか?

 

おじいちゃん、おばあちゃんになれず

死んでしまう人はたくさんいる。

でも漠然と

おじいちゃんになるまで生きることができる。

と当たり前のように考えている人は多いと思う。

 

おじいちゃんになるまで

生きれたことは奇跡かもしれないのに。

 

死はもっと身近にあると、私は思う。

 

当たり前の毎日が

ものすごく尊いことだと

小さい時から気づいていてほしい。

かけがえのない一日を

生きていることを知ってほしい。

 

日本人は忙しすぎて、

時間の大切さに気付いていないのかな?

と東京に来て感じることが多々ある。

 

悲しいけれど、目を背けちゃいけない問題だと思う。

たくさん話し合って、真剣に向き合って

今日という一日の大切さに気づいてほしい。

 

追伸

私はおじいちゃんを知りません。

私が産まれる2年前に肝がんでなくなっています。

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□
最後までお読みいただき
ありがとうございます
(^v^)ニコッ