読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンプル(^ν^)ベスト

シンプル ニコ ベスト主宰@おんこのブログ

DALI展に行ってきたよ。

東京旅日記

どんな内容:国立新美術館でDALI展を観てきました。なんかすごかったです。

読んでもらいたい人:ヒマな人

f:id:simple25best:20161116200104j:plain

先日とある人に

想像力が少ないとの指摘があり、

とにかく美術館に行って観なさい。

とのお告げがありましたので、

早速ずっと行きたかったDALI展へ。

クラスの子も大絶賛だったやつです。

 

美術館とか普段いかないのですが、

なんかもう、とにかくすごかった。

一番に気なったのは、影のつけ方が凄く素敵なんです。

パースといって、私も絵を描いたりするのですが、

影のつけかたわかんない…ってなるのに、

どの絵もすっごくリアルでした。

一枚だけ、2Dの絵なのに浮き上がって見えて

3Dの絵????ってなりました(笑)

そのくらいリアルなんです。

 

DALIさんは、

きっと影がどこにあれば、

より現実に近づくか、

現実よりもっとリアルに見えるか、

(私たちが認識するか)が

わかる目だったんだろうなー。

なんて考えていました。

 

あと、それに加えて今回は額縁に注目したんです。

絵を飾る額縁を絵と一緒にたくさんみました。

色がついているもの、ガラス張りになっているもの、

シャビーなもの、細いもの、装飾が素敵なもの…

 

絵を際立てるような額だったりと、

絵と額は二つでワンセットになることを再確認しました。

 

絵など一見価格がはっきりしないもの、

ちゃんとしっかりとした額に

いれないといけないと思っています。

10万円の絵も100均の額にいれたら100円に見えるし、

ポストカードでもちゃんとした額にいれれば、

ちゃんとしたアートになります。

人間の目なんて、そんなもんだと思っています。

 

あと、絵の配置も気になりました。

大きさの違う絵を額で大きさをそろえていたり、

シンメトリーになるように配置していたり、

下揃えで並べていたり。

 

ちょっと知識がつくだけで、

モノの見方がかわり、ずっとずっと面白くなりました。

 

自分の習ったことを、実際に美術館で確認する。

想像力とはちょっと違うかもしれないけれど、

とりあえず、言われたことを素直にやってみてよかったです。

 

これからも時間があったら、美術館周りしていきます(^v^)

 

先生もポストカードをおすすめしていたので、

初めて購入してみました。3枚。

3枚以外にほしいと思ったものが

明日入荷とのことなので、

また行かなきゃ…なんて思っています。

 

追伸

映画「君の名は」でデートの場面で使われていたカフェを発見。

時間が遅くてしまっていましたが、

すっごく嬉しくなりました(単純)

 □■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□
最後までお読みいただき
ありがとうございます
(^v^)ニコッ