読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンプル(^ν^)ベスト

シンプル ニコ ベスト主宰@おんこのブログ

「ゆるぼ」が嫌い

どんな内容:最近はみかけなくなりましたが、一時期流行っていた!?!?「ゆるぼ」という言葉があまり好きじゃありませんでした。

読んでもらいたい人:ヒマな人

f:id:simple25best:20161125010718j:plain

1か月早いクリスマスプレゼント

「ゆるぼ」という言葉が嫌い…

というよりなぜ使っているのかが理解が出来ない…

ということが本当の所。

 

最近は見かけなくなりましたが(死語!?)

まずは、ゆるぼの意味から、

ゆるぼ=「緩く募集」の略として使われている言葉です。

お手すきだったら返事をください、

的な意味として使われているかと思います。

逆に急いでいる場合は「急募」と書いて発言することが多いです。

より多くの人に目について何かしら反応をもらえることが期待できます。

 

SNS上でよく見かけていました。

別に批判したいわけではないのですが、

私は使いたくないと思った言葉。

 

私は何かをする時、

「絶対にこの人とやりたい!!!」

という熱意(と言ったら聞こえがいいですが(笑))があります。

一緒にやる人、大切なんです。

才能だったり、空気感とか、雰囲気に惚れています。

だからゆるく募集なんてしてる場合じゃないのです。

絶対に一緒にやりたい人を夢中で口説いちゃうぐらい、

それぐらいその人が必要だし、

その人と経験したり、学びを分かち合いたいんです。

 

「ゆるぼ」なので、運の部分もあるとは思います。

運に任せることで、思ってもみないコラボが実現したりするのかな?

 

でも逆に自分の立場だったら、

「ゆるぼ」ではなく、

「あなたがいい」と言って選ばれたいです。

 

わざわざ私を選んでくれた人のために、

全力で答えたいと思います。

 

ただの言葉の価値観とかニュアンスの問題なのですが、

「ゆるぼ」やっぱり好きになれない言葉なんです。

 

はい、ただの愚痴でした。

気分が悪くなった方がいたらごめんなさい。

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□
最後までお読みいただき
ありがとうございます
(^v^)ニコッ